静岡茶



川根茶

川根茶

川根地区の茶畑のほとんどが山の傾斜を利用しており、気温の寒暖差があり、大井川の川霧の恵みの中で日本茶の栽培には最適な環境の中で育まれています。歴史も長い川根茶は、先覚者の努力と伝統を引き継ぐ多くの茶農家に支えられ、その味はさわやかな香としたにいつまでも残るとろりとしたこくのあるうまみの中に、甘みと渋みがほどよくバランスのとれた良質茶で、天皇杯をはじめ農林大臣他幾多の賞に輝く優れた品質を保っています。

一覧を表示

掛川茶

掛川茶

掛川市は、お茶の生育に適した豊かな自然環境に恵まれ、静岡県内はもとより、国内でも屈指のお茶処として知られています。市の特産となっている深むし煎茶は、普通煎茶よりも蒸し時間を2から3倍長くする製法により、水色が濃厚で自然の甘みが感じられる深い味わいになります。

一覧を表示

その他

一覧を表示